DACオペレーション

サーバーの設置

247

eosDACは、マンチェスターとブカレストにあるM24sevenが個人所有しているデータセンターに、独自のサーバーをホストすることに契約しています。M24sevenの最先端のTier 3の設備は、包括的なセキュリティ、レジリエンス、帯域幅容量を提供し、ヨーロッパで最も電力消費量が少ないです。

eosDACは各ロケーションに、256GBのRAM(2TBまでの高速スケーリングがサポートされています)と5TB以上の使用可能なSSDスペースを持つ2つのノードを保有しています。ハードウェアベースのファイアウォールとDDoS防止が標準装備されています。仕様は定期的に見直され、必要に応じてアップグレードが実装されます。

他のサーバーはジブラルタルで展開されます。ジブラルタルは、eosDACが、その管轄地域内で’分散台帳技術’の事業者が利用できるユニークなライセンスの可能性を模索している地域でもあります。韓国では、eosDACはIBMのデータセンター内で’クラウドソリューションを通したベアメタルサーバー’に取り組んでいます。

協定

ics

Incommsec Ltdとの協定

eosDACは英国のIncommsec Ltdと独自のパートナーシップに合意しました。eosDACチームのメンバーでもあるIncommsecのマネージングディレクター、Mike Hainsworth氏が、その運用におけるeosDAC Ltdの代表を担います。eosDAC Ltdは、英国およびヨーロッパにおける運用インフラやサービスの迅速な契約および展開を可能にするため、Incommsecに先行投資をしています。

資産

2018年8月現在、eosDAC Ltdは総額およそ85万ドルの資金を保持しています。これは、eosDACカストディアンや、選任された代理人が、自身の代理で実施するようeosDAC Ltdに依頼するあらゆる業務を遂行するために利用できます。eosDAC Ltdが購入するすべての資産(サーバー、IPなど)は、DACに代わって保持されます。eosDACがeosDAC Ltdとのサービス関係を終了する場合、eosDAC Ltdは運用が終了され、全ての資産はeosDACカストディアンが選任した指定の人物または組織に移転されます。

DACガバナンス

eosDACは、EOS上でのブロックの生成や、新しいアプリのサポート、将来の分散自立コミュニティ(DACs)の実現に加えて、コミュニティが選択したその他の目的など、共通の目的を達成するために協働する個人の集合体です。eosDACは企業ではなく、DACのメンバーは株主ではありません。株式の代わりに、eosDACトークンがメンバーシップを付与し、カストディアン投票やその他のメカニズムを通じてDACを制御する権利を与えます。eosDACの運営方法に関する詳細は規約をご覧ください。

eosDACの規約は、DACのような新しい形の組織の運営方法についてコード化した革新的な取り組みです。規約では、トークン所有者がメンバーシップを登録し、カストディアンに投票するメカニズムや、カストディアンが支払いや意思決定を行えるようにするメカニズム、そして各メンバーがDACの運営に責任を持てるようにするためのフレームワークを作るメカニズムについて概説されています。また、規約によりeosDACは、例えば各国の規制に遵守するために、トークン所有者の情報を識別するための要求を出すことができます。eosDACがどのように機能しているのか理解するために、是非こちらをご覧ください!

想定されるDAPPs

想定されるDapps

想定される最低限のDappsは以下の通りです:

  • 投票
  • プロポーザルライフサイクル
  • 支払いのマネジメント
  • トークン生成のモニタリングと配布
  • ブロックモニタリング

eosDACコミュニティのガバナンスに使用されるオープンソースツールのソースコードは、GitHubの中央リポジトリで保持されます。

コミュニティプロポーザル

DACツールとDAPPSはワーカープロポーザルを通じて開発され、EOS.IOコミュニティと共有されます。全てのツールは反復プロセスを使用して開発され、eosDACコミュニティからの改善提案を通じて、継続的に改善されます。

  • アイディアの収集
  • アイディアの検証
  • ワーカープロポーザル
  • プロポーザルのレビュー
  • 作業進行
  • 製品の引き渡し + Q&A
  • 最終引き渡し

ワークフロープロセス

DAC内のチームにおけるワークプロセスでのコミュニケーションにはDiscordTrelloGitHubを使用するため、eosDACのワークプロセスに参加する場合はこちらのオープンフォーラムにご参加ください。私たちは、eosDACに関係する一人一人と共に歩むことを目指しています。私たちの最終目標はプロセスを制御することではなく、進歩を促進し、効率を向上させることです。

私たちは、ワークフロープロセスを継続的に評価し、効率を向上させる新しいツールを模索することを約束します。また、私たちが提案するツールに精通していない人にも、教材や指導を提供するために最善を尽くすと同時に、オープンに変化を受け入れ、コミュニティにより大きな利益をもたらすことができる新しいアプローチを模索します。